読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coni-coniバイヤーブログ

コスメコンシェルジュが30代40代のためにセレクトした美容通販ショップConiConiバイヤーのスタッフブログ

紫外線のお話 part2

おはようございます!初めてスマホから投稿してみました♡
part1からかなりあいてしまいましたが、今日はUVA波とUVB波について書いていこうと思います( ´ ▽ ` )ノ
image-4e441.jpg
絵が下手くそですみませんw
表皮とは普段スキンケアの時に手が触れているお肌の表面のこと。
真皮は更に奥なので目に見えません!
UVA波→肌の表面だけでなく、肌の真皮までにダメージを及ぼします!シミ、シワ、たるみの原因に繋がります。
そして怖いのが雲や窓を通り抜けますあせあせ(飛び散る汗)
普段休みの日に肌を休めようとお家でスッピンで過ごす時はないですか?←私も以前はそうでした(T_T)
室内にいるからといってUV対策をしていない場合、
知らず知らずのうちにUVA波を浴びている状態なのです。これが蓄積して肌老化に繋がるんですね…
続いて、
UVB波→海とかに行くと日焼けして赤くなってヒリヒリからの皮が剥けたりそのままシミになったりします。肌から水分を奪って細胞レベルにキズをつけたりするんです。だからレジャーの時はしっかり日焼け対策が必要ですねあせあせ(飛び散る汗)
ちなみにUVケアのSPFがUVBをどのくらい肌が赤くなるのを延ばすことができるかを示しています!
例えば、通常20分で赤くなる人がSPF30の日焼け止めを塗った場合、20分×SPF30=600分=10時間肌が赤くなるまでの時間を遅らせられるという意味です。
SPFのうしろについているがUVAの効果を示しています!
 + →効果がある
++ →かなり効果がある
+++ →非常に効果がある
こんな感じです!
特にUVAの方はUVBとは違ってすぐ目に見える症状がないから怖いんですよ。
休みの日にスッピンで洗濯干したり、近所のコンビニ行ったり…この知らず知らず浴びてるところがヤバイので、必ず日焼け止めを塗った方がいいですあせあせ(飛び散る汗)
毎日使うものだからこそ、お肌への負担も気にしてプチプラではなく、きちんとした物を選んで欲しいです(/ _ ; )
SPFは高すぎると当然お肌に負担がかかるので、要注意!!
では、本日はヘアスタイルの撮影に行ってきますきらきら