coni-coniバイヤーブログ

コスメコンシェルジュが30代40代のためにセレクトした美容通販ショップConiConiバイヤーのスタッフブログ

MY_マウスピースde小顔を目指す。

行動は必ずしも幸福をもたらさないが、行動のないところに幸福はない。

(ベンジャミン・ディズレーリ

 

新生活がスタートするドキドキの季節、

イメチェンでもしてみようかしら@まやです。

f:id:coni-coni:20160404160600j:plain

 

実は今月から地味に、あることをはじめまして・・・・

その名も[マウスピース睡眠生活]デス。

 

もともと歯の治療のために通っていたクリニックで、睡眠中に歯のくいしばりをしているのかも?と指摘されたことがきっかけだったの。

 

 

それを聞いて「光浦靖子さん」を思い出したのよね~。

あるテレビで、

「毎晩マウスピースを装着して寝るようにしたら、半年でエラが目立たなくなって小顔になったんです、皆に綺麗になったって言われます」と言っていたのよ。

f:id:coni-coni:20160404162822p:plain

まぁ。。。それを先生に話したら、

「私は歯医者としてマウスピースが直接小顔や美容効果に繋がるとは言えないです(苦笑)。あくまでくいしばりから歯を守るために勧めているので(笑)って。

(先生のこーいうトコロが歯医者さんとして信頼出来るのよね。)

 

で、とにかく自分でマウスピースについて調べてみたわけー。

 

>睡眠時の歯ぎしり・くいしばりは国民の80%が行っているそう。

 

エラ張りさんだけがくいしばってるワケじゃないってことね。

 

>食事の時に歯にかかる力は3㎏~10㎏、これに対し睡眠時の歯ぎしり・くいしばりの時に歯にかかる力はなんと300㎏~900㎏!

 

わぁお、この異常な力が大切な歯をすり減らす原因だったのね~。

しかも歯ぎしり・くいしばりの力で顎の筋肉だけではなく、首・肩・側頭部の筋肉を激しく収縮させているとか!これが続くと慢性の首こり・肩こり・片頭痛等の症状が出るらしいのよ~。

 

>睡眠時、無意識で行っているので、意識して止めるのは不可能。

 

確かに。そこでマウスピースの装着ね!

 

>睡眠中、噛みかけてはすぐに止め・噛みかけてはすぐに止めを繰り返す様に出来ると筋肉の疲労とコリは少なくなります。その結果筋肉の血流が改善して首こり・肩こり・片頭痛が改善し、自律神経も安定します。

 

なんだかとっても新しい健康法じゃない?

半年後の自分が楽しみだわ。

 

皆さんも自分に合ったマウスピースを歯医者さんで作ってみてはいかが?

保険適用で5000円前後で作れるわよ!

まやおススメ歯医者(代々木)VILLAGE by kurkkuの先。

http://www.lyla-yoyogi.com/index.html

 

 

 

軽井沢にて

 川上庵 (かるいざわ かわかみあん)

 f:id:coni-coni:20160404163201j:plain

 

ごちそうさまでした。