coni-coniバイヤーブログ

コスメコンシェルジュが30代40代のためにセレクトした美容通販ショップConiConiバイヤーのスタッフブログ

365日ぬるいお風呂に入ろう!

皆さん、こんにちは。

東京は今日がお花見のラストチャンスです。

皆さまの地域はどうですか?

 

こちらはお花見の定番「中目黒」の桜です。

f:id:coni-coni:20170410190451j:plain

 

 

さて、先週「重炭酸入浴剤」の研修へ行ってきました。

 

「もう、入浴剤とは呼ばせない」というキャッチフレーズとともに

お勉強してきたので、皆さんにもおすそ分けしますね。

 

◇◆◆◇

お題:重炭酸イオンについて

 

重炭酸イオンが血管に吸収されると

体内機能が感知し、血液のpHを一定に維持しようと、頑張って血流を上げるために

血管内壁に「体内ニトロ」を分泌させ、血管を拡張し血流を大幅にアップさせます。

(これで血液たっぷりになるんですね!)

 

さて、この小難しい「体内ニトロ(NO:一酸化窒素)」は、1998年、

「循環器系における情報伝達物質としての一酸化窒素に関する発見」を行った

米国のルイ・イグナロ博士がノーベル生理学・物理学賞を受賞したことで有名になったそうです。

心臓・血管・肺・癌・アルツハイマー・リウマチなどの治療に有用なNO放出プログラムを提唱し、血流を上昇させる反応を利用する療養プログラムとして、「Say yes to NO」(一酸化窒素に「YES」と言いましょう)と提唱しているそうです。

 (・・・なんだか凄そうなのはわかりますよね!w)

 

この、どこかで聞いたことのあるような、ないような「体内ニトロ」は、

体内でさまざまな組織の働きをコントロールする司令塔なんだそうです。

 

体内ニトロの分泌で筋肉がリラックスでき、血管を広げ、

血流をコントロールする働きや、血管に柔軟性をもたせて

血管内壁にコレステロールが蓄積することを防ぐ働きをしてくれます。

 

溜まった疲労物質や老廃物を効率よく排出するのも血流が上がるためで、

これは健康にとても良い作用なので、この物質を発見したことが

ノーベル賞受賞の一要因になったのでは?と考えられるようです。

 

 (つまり体内ニトロが分泌しやすくなると、私たちの体は健康体質に変わるということですね!)

 

 ◇◆◆◇

 

知れば知るほど素晴らしい入浴剤!!(結局入浴剤という表現になるけど)

 

会場ではお客様からの喜びのお手紙が飾られていました。

f:id:coni-coni:20170410192613j:plain

 

 私たちコニコニでは

ベビーから大人まで仲良く入れる重炭酸入浴剤ベビタブを販売しています♪

自然洗浄で石鹸やシャンプーをしなくても必要な汚れは落ちます。

赤ちゃんを抱っこしながら入るだけでOK!

coni-coni.com

 

クエン酸で疲れた体も回復。

ビタミンCですべすべお肌!

流したお湯で排水を汚すこともありません。

(これってエコですよね!)

 

 

今後、重炭酸湯に関して色々なエビデンスが出てくるようです。

またシェアさせていただきますね♪

 

 

ConiConiスタッフ