coni-coniバイヤーブログ

コスメコンシェルジュが30代40代のためにセレクトした美容通販ショップConiConiバイヤーのスタッフブログ

やってはいけない『入浴法』はコレ!

皆さん、お疲れ様です。

 

 今月の日経ヘルス3月号の別冊に

こんな特集が掲載されていました。

f:id:coni-coni:20180207184043j:plain

 

カサカサ、肌荒れ、くすみの原因は

お風呂の入り方にあった!?

やってはいけない入浴法!!

 監修は

東京都市大学人間科学部温泉療法専門医の早坂信哉教授

銀座ケイスキンクリニックの慶田朋子院長

宇野皮膚医院、温泉療法医の漆畑修院長

 

お風呂につかるのは

肌の汚れを落とすだけではなく

血行をよくしたり「美容にいい習慣」だと断言しています。

f:id:coni-coni:20180207184059j:plain

しかし、入浴中にタオルでこすりすぎて肌を痛めたり

色素沈着を引き起こしている女性が多いんだそうです。

 

やってはいけない入浴法→「全身を毎日石けんで洗う」

f:id:coni-coni:20180207184112j:plain

皮脂腺の多い胸の上側、両脇、背中上側など、

ここだけは毎日洗ってもいいとか。

 

 

やってはいけない入浴法

肌がふやけるほど長く浸かる

 一般的に浸かるのは15分程度が目安

※重炭酸入浴剤はぬるめながめでもふやけにくいです

温度は38~40度のぬるめがいい

f:id:coni-coni:20180207184130j:plain

 

やってはいけない入浴法

「肌が弱いのにさら湯に入る」

 

水道水に含まれている塩素が肌を刺激することも!!

塩素除去には入浴剤が有効。

f:id:coni-coni:20180207184138j:plain

 ※着色・香料など添加物には気をつけましょう。

さらに美肌になるポイントは

塩素除去のシャワーヘッドを使うことのようです。

  

お風呂にはいることで

血行を促進させ美肌に近づき

自律神経が整うことで

肌荒れ、くすみまで改善できたら

最高ですね!

 

 

本日お仕事で対談させていただいた

柔道整復師・DRT認定インストラクター

渋谷整骨院:和(なごみ):阿久戸院長も

忙しくても必ずお風呂に浸かるそうです。

とても貴重なお話を聞く事ができたので、

記事をUPするときは皆さまに

お知らせしますね♪

 

 心身ほぐれるお風呂の時間を大切にしましょう。

 

 

 

**********************************

女子コラムを更新しました

*********************************

f:id:coni-coni:20180207190426j:plain

 

今回は「目覚めを改善させるコツ」です。

こちらも是非チェックしてくださいね♪

 

 

 

ConiConiスタッフ