coni-coniバイヤーブログ

コスメコンシェルジュが30代40代のためにセレクトした美容通販ショップConiConiバイヤーのスタッフブログ

猛暑こそお風呂!夏には夏の入り方「お風呂」

今日も猛暑・・・明日も猛暑

皆さま体調はいかがですか?

 

f:id:coni-coni:20180719192545j:plain

 

外に出るとすぐに「汗」をかいてしまいますよね。

 

その「汗」ですが、

スッキリする汗もあれば

気持ち悪い汗もある

 

汗は汗でもこんなに違うのかーという

汗。

 

汗をかくとスッキリする、

そんな良い汗は

サラサラしていてすぐに蒸発してくれて

ニオイも少なくて体温を上手に下げてくれるから

頭も体もとにかくスッキリして気分が良いものです。

 

こんな良い汗は、毛穴の洗浄でお肌もスベスベしますよね。

岩盤浴で出た汗はまるで「美容液」扱いですもんね。

もったいないからすり込んで!みたいな。

 

 

 しかし、悪い汗はベタベタしていて

汗をかいても体温が下がらない

余分なミネラルが出て、ニオイも強く、いつまでも蒸発しない

気分もどんより・・・

 

 

夏は内外の温度差によって、

知らずに自律神経が乱れているかもしれません。

体の温度調節がうまくいかず、

体調不良に陥る原因のひとつです。

 

さて、皆さん「お風呂」に入っていますか?

暑いからといって、シャワーで済ませてしまうのはタブーですよ!

 

 

夏には夏の入り方があります。

ポイントは「重炭酸入浴剤」を入れること。

 

f:id:coni-coni:20180719192706j:plain

 

37度前後のぬるいお湯で、苦しくなく入るのがベスト。

 

重炭酸イオンが血液をたっぷり巡らせることで

自然と体内深部は温められます。

ぬるいのでゆーっくり、長めに入ることが出来、

頭もリセットされます。

 

猛暑とクーラのダブル攻撃の季節も、

重炭酸入浴剤入りの「ぬるめのお風呂」で

寝つきの悪さも解消されますよ!

 

夏の「お風呂」をめんどくさがらず

猛暑を乗り切りましょう。

 

 

ConiConiスタッフ

 

 

f:id:coni-coni:20180322185624j:plain